toggle

ちくりんの里について

image image(2) image(3) image(4)

一人ひとりが大切なふるさと

わたしたちは、緑豊な「ちくりん」を背景にした新しい我が家で、みなさまが尊厳をもって生活し、くつろぎ、楽しみ、喜ぶ意欲を、おそばからお手伝いさせていただきます。

施設概要

運営主体 社会福祉法人 春風会
施設名称 高齢者福祉施設 ちくりんの里
特別養護老人ホーム 100室
ショートステイ 10室
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建
敷 地 面 積 3795.22平米
延 べ 床 面 積 5743.93平米
所在地 〒565-0853
大阪府吹田市春日2-25-10
電話06-6386-7881 FAX6386‐3999
入居希望または見学の方は、上記へ連絡してください。

全室個室
ユニットケアを導入し お一人おひとりに合った介護をすすめます。

プライベートゾーン

image ユニットケアとは施設の居室をいくつかのグループに分けて少人数の家庭的な雰囲気の中でケアを行うものです。
プライバシーの配慮とともに使い慣れた家具や生活備品、思い出の品の持込が可能で各室にエアコン、テレビ回線を完備し、インターネットの利用もできます。
来客も迎えられ、落ち着いた穏やかな生活が得られます。

セミプライベートゾーン

食事

image(5)個室を出ればそこはリビング。
見慣れた人がそこにいて「おはよう」で一日が始まります。
ここでご飯を炊くのでそのかおりが充満します。
一階の厨房で作った食事を大皿に盛り、適温カートでユニットに運び、利用者の前で個人に合った配膳をいたします。
職員も我が家の一員として一緒に食事を頂きます。
生活リハビリは、ごく自然なふれあいから始まります。

入浴

image(6) ユニットを出て各階の中央廊下の南北に利用者に合った3種類〔一般浴、中間浴、特浴〕のお風呂を用意しております。
基本的に自分でできるだけ入浴出来るようにし自然に体を動かせるようにします。
マンツーマンの入浴ケアで安心してお風呂に入っていただけます。

排泄

お一人おひとりの身体機能、生活習慣に合わせて個別のケアを行います。

外出

ご本人の気持ちや暮らしを優先し、ご家族の協力を頂きながら個別に対応します。ちくりんの里の施設内の空間〔ゾーン〕でも外出が、たのしめます。

パブリックゾーン

image(7) 一階は少しおしゃれしていけるスペース。
理美容室に診療所、ちくりんホールに喫茶コーナー
そして陶芸などが出来るアートセラピー室があります。

ちくりんホール

ちくりんホール(地域交流スペース)では音楽会やプロジェクターによる映画鑑賞介護研修会etc.を
催す予定です。喫茶コーナーも併設し、地域との交流の場としても用いられます。気分転換に庭に出る感覚で施設をぐるーっと一周することが出来ます。屋上も訓練スペースにしています。

アートセラピー室

このスペースは多目的に用いられる場所です。物を作る喜びを通じて介護予防や、生きがいの発見をしてほしいと思います。ちくりんホールで作った作品を家族や地域の人に鑑賞していただいたり個展やグループ展を開催しています。

セミパブリックゾーン

2階から4階の各階、中央南北に4m×20mの大きなスペースをあえて設けました。
ここは歩行訓練や他のユニットの方との交わりの場として活用していただけます。

ショートステイ

image(8)ふだんお世話しておられる方の都合で一時的に介護を受けられない場合や利用者の方の希望に応じて短期間、入居していただけるサービスです。
入居、食事等の介護やその他の日常生活のお世話やレクレーション、機能訓練などをご利用いただけます。
居室は、特養同様、全室個室のユニットケアをいたします。
ちくりんの里は贅沢な設備は特にありませんが、転倒時の骨折予防のために、居室やユニットでは床材をクッション付のフローリングにしています。