toggle
2012-02-15 | 春風録

春風録:謙遜な姿

image (10)高齢者が少しでも自分の動く機能を維持するため あるいは まわりの人に迷惑をかけまいとして自らリハビリされている姿は私にとって“謙遜”に映る。もう充分ではないか とさえ思ってしまう。私はまだ歩ける、聞こえる、見える、食べることが出来る・・・ことが当たり前のようにできているからだろう。しかし56歳、今年57歳になる現在 いつか自分も“死”を迎えることを実感するような体の不調を感じるのは事実である。「今を大切に」今をそのまま受け入れ こんな私でも神様に生かされていることに感謝! 皆その時まで役割があることを覚えつつ。 事務長  片村 順子

1 2 3