toggle

個人情報保護方針

個人情報保護に対するちくりんの里の基本方針

社会福祉法人春風会(以下、「法人」という)は、入居者様、利用者様又はそのご家族様(以下、「利用者等」という)の個人情報を適切に扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。当法人が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために、自主的なルールおよび体制を確立し、個人情報に関連する法令、その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、個人情報の保護を図る事をここに宣言します。

1、個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託

(1)個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を
取得し利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
(2)個人情報の取得、利用、第三者への提供にあたり、本人への同意を得ます。
(3)当法人が委託する医療、介護関係事業者は、業務の委託にあたり、個人情報
保護法とガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を
選定し、かつ秘密保持契約を締結した上で情報提供し、委託先への適切な監督をします。

2、個人情報の安全確保の措置

(1)当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、
個人情報保護に関する規定類を整備し、必要な教育を継続的に行います。
(2)個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、または毀損の予防およ
び是正のため当法人において規定を整備し安全対策に努めます。
3、個人情報の開示、訂正、更新、利用停止、削除等への対応
当法人は、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、更新、利用停止、
削除等の申し出がある場合には、速やかに対応します。これらを希望される場合にはちくりんの里個人情報窓口(06-6386-7881)までお問い合わせください。

4、当法人は、個人情報取り扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な対応に努める。

 


 

平成29年9月施行(平成27年9月成立)ちくりんの里

個人情報とは、生存する個人の情報 氏名 生年月日 電話番号 マイナンバー Eメールアドレス等 特定の個人を識別することができるものを言います。
法の適用インターネットの急激な普及などにより、取り扱う個人情報に個人の数が少なくても権利利益を侵害する危険性が高まっています。その為、5000人分以下の個人情報を取り扱う事業所においても、改正により、本法が適用されることとなります。
守るべきルール

(1) 利用目的の設定・適正取得 第15条~17条

・利用目的の特定
・利用目的の範囲ないで扱う
・適当な方法で取得する

(2) 安全管理措置等      第19条~22条  31条(苦情の処理)

個人情報取り扱い事業者は、その取り扱う個人データーの漏洩、滅失、または棄損の防止
その他のデータの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければならない

(3) 「第三者提供」

第三者に提供するには、あらかじめ本人から同意を得なければならない 第23条
適用外法令に基づく場合
・ 人の生命、身体又は財産の保護に必要であり、かつ、本人の同意を得ることが困難である場合
・ 国の機関等への協力

(4) 第三者提供に係る記録の作成等

第三者から個人データを受領する場合、個人情報保護委員会規則に基づきデータの取得経緯を確認記録し一定期間その内容を保存しなければならない  (マイナンバー等)

(5) 保有個人データ

・利用目的の通知  第27条
・開示       第28条
・訂正       第29条
・利用停止等    第30条