toggle
2019-04-11

2019年4月2日 全体研修

テーマ

① 基本理念について(施設長)
② 平成31年度 年度目標および人事考課制度について (施設長)


① 基本理念について

基本理念の再解釈

・「今を大切に」→今を積み重ねて未来がある。未来や可能性を信じること。

・「下から支える職員像」→入居者様の持てる力を活かしそれぞれに合った(公正な)支援をする。

行動目標

・自立した生活が困難な高齢者が自律した暮らしを送る→自分で出来なくなっても自分で決めて生活を送る。

・気付きを築く→ユニット固定により小さな変化に気付く。

・親の家として→居室をロックフリーにし閉塞感を与えない居心地の良いスペースとする。

② 年度目標

平成31年度目標「かえる」

・変革を進める→小さな変化から始め、1年後に“何が変化したか”を理解出来るように。

・代替を模索する→あきらめずに他の手段・方法を考え続けていく。

・原点に帰る→入居者の暮らしを良くする為、再びユニットケアを学ぶ。今一度見つめなおす。

③ 人事考課制度について

・職員の成長の機会をつくる事を目的とし常勤職員は4月中に行動評価の自己評価を行い、考課者へファイルを渡す。

関連記事