toggle

2020年4月28日 リーダー会議

テーマ

①2020年度の目標について
②新型コロナウィルスの対応


①2020年度の目標について

・事業計画書の配布・説明

②新型コロナウィルスの対応方法

1)出勤前に検温し発熱があれば(37.5度以上)出勤停止とする

2)勤務中マスクを着用する

・使い捨てマスクの使用頻度減を目的とし、業務中は基本的に布マスクを使用していく(4/20~)

・公共交通機関を使用しての出退勤時は使い捨てマスクを使用する

3)手洗い・うがいを励行する

4)クラブ活動や行事は中止する

5)会議は中止もしくは時間を短縮して開催を行う

6)共有スペースの定期的な換気を行う(食事時間の前後および15時頃)

7)次亜水による手に触れる場所の消毒を行う(3/16~)

8)スタッフ各位、緊急事態宣言の内容を勤務外の間も実行する事

🔶上記内容は、終了期限を無期限とし新型コロナウィルスの終息時に解除とする。

2020年2月25日 リーダー会議

テーマ

①事故予防対策シート作成


→事故を未然に防ぐ・人的事故の減少・事故へ対する気付きを増やすことを目的とし入居者様の事故が起こりそうなできごとに対して優先順位をつけて作成する。今後はユニット会議等で事故防止対策シートを用いてユニット職員で話し合って完成及び検討を続けていく。また、来期は事故が起きた際に当事者とリーダーでヒヤリングを実施する。

2020年1月28日 リーダー会議

テーマ

①事故報告
②ケーススタディ


①施設長より報告あり。今後再発防止など様々な点において検討行うとのこと。

②グループワークにて。別紙参照。

2019年12月24日 リーダー会議

①研修報告会


➀研修報告会

・ユニットケア推進センター主催のリーダー研修、大阪府老人施設部会主催の研修に参加したリーダーより口頭での報告あり。内容は報告書を別紙参照。

 

2019年11月26日 リーダー会議

テーマ

①小さな変化に気づく為(様子観察の視点を話合い)


 

2019年10月22日 リーダー会議

テーマ

①自己認知について(研修)
②特定処遇改善加算について


①自己認知について…スキルマネージャー講師にて研修を行う。

11月の全体研修で同内容する予定である。

②特定処遇改善加算について…前回のリーダー会議にて時間の都合等で説明できなかった部分があり

施設長より詳細に説明。以後質疑応答あり。

これについての動画が

11/3まで質問用紙と用紙回収BOXを事務所出勤簿横に

設置しており、本会議以後もし質問が生じれば
そちらを利用と説明あり。

2019年9月24日 リーダー会議

テーマ

①人事考課研修

②特定処遇改善加算について

③感染管理認定看護師 フォローアップ後の確認


①人事考課研修…グループワークを行う。

 

②特定処遇改善加算について…10月1日(火)全体研修にて詳細説明。

 

③感染管理認定看護師 フォローアップ後の確認…別紙参照。11月の全体研修に来られる予定。

 

2019年8月27日 リーダー会議

テーマ

①各ユニットの清掃方法について

②チームケアのワーク

③面談の振り返り


①各ユニットの清掃方法と清掃用具について情報交換及び清掃のポイント

◎リネン・床掃除・洗面台周りを中心に綺麗にしているが家具やTV付近等のホコリまで出来てないことが多いのでは?案外ほこりは目に付き易く掃除されていない印象を受け易い。

◎埃取りの為のハンディモップ・ファブリーズなどあると良いのでは?

●入退院時の居室はどう対応するべきか検証と統一化

入院時・・・ベッドのリネンは取る。Pトイレある場合は綺麗に清掃。

ゴミ等ないよう清掃し家族様が荷物を取りこられることもあり整えておく。

ベッドの高さ等も普段使用する高さにしておく。

窓の施錠・居室の扉も必ず施錠する。

●退院予定がわかり次第リネンを整え換気し居室清掃する。

②チームワークのワーク

スパゲッティ20本マシュマロ・紐・セロハンテープ・ハサミを利用し出来るだけ高い位置にマシュマロを設置するグループワークを行う。

グループ活動した中でどう自分が参加出来たか?目標達成する為の夫々の動きを振り返り、どうしたら

更に良かったのか考察する。

組織の中で目標を持ち物事を纏め活動していく際に役立てる。

③人事考課の面談の進捗状況の把握と10月より半期が始まるが、職員の働く意欲や成長に役立てられるように活用していく。

2019年7月23日 リーダー会議

テーマ

①働き方(欠勤・遅刻・早退)に対し、原因把握への取り組みを共有


①GW

1.各チーム内において、働き方(欠勤・遅刻・早退)に対し、原因の把握はできていますか?

・各ユニット毎に聞き取りを行い把握できている。

 

2.上記が起こる原因(悩み)は何だと思われますか?

・体調不良(自身・家族) ・シフトミス ・事故 ・寝坊

 

又、上記が起きないように心掛けていることはありますか?すでに取り組んでいることはありますか?

・個人の意識付け ・シフトの考慮 ・状況の把握 ・周りのフォロー ・状況把握

 

3.上記の原因を(悩み)を把握する為に、どのような工夫が必要ですか?

・個人とのコミュニケーション・問題の共有・ユニット内での配慮

・体調不良後、病院へ行き、状況の報告、翌日出勤出来るのか事務所、ユニットに報告をする事。

2019年6月25日 リーダー会議

テーマ

①フロア会議よりリーダー会議に向けての議案

・シフト表の施設内統一について


①各ユニットでシフト表のフォーマットの違いや、時間の表し方に違いあり統一を図る。(8月分より)

・勤務時間帯表を参考にし、あてはまらない場合は時間での記入とする。(早A、AB→7~18、9~19)

・夜勤の入りと明けの時間を記入する。(夜16~明7、夜18~明9)

・シフト表には基本的に色付けはせず、希望休と有給は赤字、変更は青字で提出する。

・研修で直行直帰の際はその時間枠で記入し、中抜けの場合は勤務形態の下に研修と記入する。

・非常勤は出勤と退勤時間を記入する。

・日勤や夜勤の回数表示の並びを「夜、明、早、日、遅、休、有」にする。
・枠は大きく、見やすいシフトを作成するよう心掛ける。

1 2 3 4 5 6