toggle

2016年11月23日 リーダー会議

テーマ

①フロア会議より

・文化祭の反省点

・看取りケア後の対応について

・夜間の吸引前の予防対応について
②マネジメント研修


文化祭の反省点…入居者がユニットを離れ飲食を伴う行事やレクリエーション等に参加される際に、誘導する側と送り出す側、双方の連携不足から、その入居者の食事の形態や誤嚥のリスクの有無といった情報のやり取りが上手く機能していなかった。その為、今回の文化祭において、普段ミキサー食の入居者が通常の形態のものを食していたケースがあった。一歩間違えば誤嚥や窒息に繋がる出来事でもある為双方の意識の持ち様に注意を払って欲しい。今回の件の原因としては双方の連携不足もあるが、ホールで対応する職員の配置が少なく細かな部分まで対応しきれなかった事も原因として考えられる。今後こういった行事の際には協力出来るユニット職員は出来る限り対応して欲しい。尚、次回の文化祭等、同じ様な形式で行う行事について、実施内容は現在の所変更等は検討中。

・看取りケア後の対応について…ちくりんの里において、特に夜間帯の事であるが、「入居者が亡くなられた際に介護職員がエンゼルケアを行っても良いのか?」という質問に対し→現状、原則出来ない。しかし、四肢の死後硬直等が進んでしまう前に両手を組み直すといった事は可能。過去のケースや要望から多く聞かれるもので、「亡くなられた入居者の顎が開いてしまう事に対し、顎バンドを使用し顎を固定させるといった事を介護職員は行っても良いか?」この質問に対しては現状困難であるとの事。しかしながら、ある程度の身なりを整える事で家族様は感謝される事が多く、考え方としてはある意味矛盾を感じる点がある。又、家族に対し、Dr.より「看取り後のエンゼルケアの在り方」で誤解を招く様なやり取りもあった為再度ちくりんの現状を再確認しておく必要もある。今後も看取りに関してはちくりんの里は継続して行っていく為、施設で統一しておいた方が良い事や看取りの際の疑問点等を各ユニットが意見をまとめ、12月のフロア会議に主任に提出する。

・夜間の吸引前の予防方法について…夜間帯、吸引が必要かもしれないと思った入居者に対し、介護職員として打てる手は打ってから待機Ns等に連絡しているか?別紙を参照して欲しいが、痰を出しやすくする為の要因をしっかり把握・実行して、それでも改善が見られない場合に吸引という流れに移って欲しい。現状、夜間帯に吸引を行える介護職員が減ってきている為、特に新人職員にはこういった部分を判断する事が困難になってきている。各ユニットにて吸引前の予防方法や吸引に関しての不安や疑問の意見をまとめ、12月のフロア会議に主任に提出する。

②マネジメント研修

・グループワークにて実施。自身のユニットメンバーに着目し議論行う

2016年10月26日 リーダー会議

テーマ

①先月からの引き継ぎ

・夜間帯の救急搬送時、宿直者の付き添い

→家族・相談員が間に合わない際は、宿直者にて対応。開始H28年11月~

宿直対応時、他フロアへの連絡方法・施錠対応

・SSの空床利用について

→別紙にてリーダー中心に作成。フロア会議にて配布済み組織報告
②物品購入申請書について・雇用管理表アンケート結果配布・マネジメント研修


1、夜間、救急搬送時、家人、相談員が間に合わない場合は宿直者が対応。H28年11月~

①宿直者が搬送付き添いの場合はその階の職員が他ユニットへ宿直者がいないことを連絡する。

②宿直者が搬送付き添い時に再度、救急搬送の場合はそのユニットで家人、救急隊への連絡を行う。

2、物品購入申請書について

①物損報告書提出後、購入する物の金額、型番、個数等を、物品購入申請書に記入後、購入する流れ。

②早急に必要時はメモ書きなどで対応。

2016年8月24日 リーダー会議

テーマ

  1. 4Bリーダー 研修報告
  2. リーダー研修の苦情対応について  →現在の状況報告

①4Bリーダー研修報告

②経過報告 事実確認行い、苦情を真摯に受け止め、改善していく。

ユニットで聞き取り行い、リーダーは改善策提出。

2016年7月27日 リーダー会議

テーマ

①各ユニットのアイランドキッチンにおける電力について

②内服薬について


①各ユニットのアイランドキッチンにおける電力について

→別紙書類にて、各自記入後、提出する。

②内服薬について

→誤薬解消に向けてのグループワーク

2016年6月22日 リーダー会議

テーマ

①おしり拭きの使用方法および購入方法について

②リーダー会議への議案


①おしり拭きの使用方法および購入方法について

・各ユニットの使用状況および意見の確認。

・ユニットからの情報が集まり次第、再度報告予定

②リーダー会議への議案

・ユニットリーダーとしての仕事を確認。仕事内容での悩みを共有する。

・グループワーク形式で、リーダーとしての仕事をする上で抱いた疑問や悩みを他リーダーと共有

 

 

2016年5月25日 リーダー会議

テーマ

①ユニット費の活用について
②ボックスシーツについて
③食事等の摂取量記入について
④各ユニットリーダーの悩みについてグループワーク


①ユニット費の活用について

→今回の議案はおしり拭きに特化しており、考え方次第では、備品としてとらえる必要がある為使用頻度などを含め再検討が必要。各ユニットで1か月でどのくらいおしり拭きにユニット費を使ってるのか調査。調査結果を2F主任に報告する事。

②ボックスシーツについて

→2Fショートステイ利用者は業者よりレンタルしており、他はちくりん管理となっている。ショートステイ以外のボックスシーツはちくりん管理の為、汚染時にはリネン庫に出すのではなく、ユニット内の洗濯機か1F洗濯室にて洗うこと。

③食事等の摂取量記入について

メイバランスとハーフ食等の形態の食事の際、食事量の入力の仕方が各ユニットによって違っている。基本的に食事の際に提供したものを10割と考える事。

④各ユニットリーダーの悩みについてグループワーク

ユニットリーダーならではの悩みをグループワークにて話し合い。

2016年4月27日 リーダー会議

テーマ

①看護師よりユニット処置一覧について
②年度末の職員手帳回収後、指導への活かし方について意見交換

(今年度は、部長・主任が記載できる欄を設ける予定)
③新人職員の指導状況を情報共有
④ユニット会議録の書式について


①看護師よりユニット処置一覧について

・処置一覧表を各ユニットに配布。今後NS指示にて処置内容の変更や開始・終了等あればユニットで記入し各自意識し行っていく。スキンケア等のチェックはユニットで行い、評価はNSが判断する。またいつまで対応するのか、等の判断も適宜NSに報告し指示を仰ぐ。
・5月1日より、爪切り時に指を切った、等の家庭的な処置(絆創膏等)で済む場合はユニットで対応する。救急箱の生理食塩水は50㎎から20㎎の物に変更し都度使い捨てるように。

②年度末の職員手帳回収後、指導への活かし方について意見交換

本来の職員手帳の活用方法としては、都度手帳に理解した点等を書き込み、空欄を埋めていく。年度末に別用紙で記入する際は、手帳を見ながら清書していく。活用方法が全員に周知されていない事もあるが、手帳に書き込まれている職員は少なかった。今後職員手帳を回収後、主任とリーダーが記入内容を確認し意見交換を行い、職員と面談を行う予定。面談の形式は特に問わない。

③新人職員の指導状況を情報共有

新入職員配属ユニットからの情報交換。新入職員に関わらず、挨拶や相手に伝える為の声量・言い方等を改めて意識し直すように。ご家族の方にも自分から挨拶し関わっていく姿勢を持つ。

リーダーは言葉にし指導していき、職員も声に出し疑問や意見を伝えていくように。

④ユニット会議録の書式について

エクセルでの入力方法が難しい、との意見あり。次回より、現在使用している書式に添った形でのワード入力に変更。文字や字体は各ユニットで自由に行い、枚数が多くなる場合は裏表印刷し提出する。

 

 

2015年12月23日 リーダー会議

テーマ

  1. 今後の胃ろうのあり方の施設方針
  2. 委員会の参加編成について
  3. 記録の書式について

①今後の胃ろうのあり方の施設方針

→基本は看護師が行っていくが、介護士が研修を受ける体制を整えていく。この資格は個人資格になるので休みか有給で研修を受ける。資格手当を検討中。

②委員会の再編成について

→全員が委員会に所属・参加することで、ユニット運営に支障をきたすところもある。来年度、原則勤務1年未満の職員は委員会に所属しないが、本人より希望があれば参加できるように考慮してみてはどうか?

→引き継ぎが容易ではないので数年固定にするか検討する。

③記録の書式について
→お試しで食事とバイタルの項目のみ24シートと実施記録がお互いに反映するようにする。

2015年8月26日 リーダー会議

テーマ

①ユニットリーダー研修参加報告(3Dユニットリーダー)
②連絡事項
③リーダーがユニット職員とのより良い連携を図る為の取り組み(意見交換)
④夜間の吸引について(討議)


連絡事項要点

・浴室扉のコマ変更に際してスムーズに開きすぎる事があるため注意してください

・24hシート更新に関しては報告手順を間違えないように下記手順で行って下さい

夜間の吸引に関して

・夜間帯に吸引が必要な場合で、吸引研修を受けられていない職員が夜勤者の場合には、宿直者がその旨を把握し、別の階の職員が可能であれば緊急時には応援依頼しPHSの番号を控え、該当ユニット職員に伝える。該当ユニット職員は出勤の際に確認しておくように。

2015年7月22日 リーダー会議

テーマ

①2F浴室の掃除マニュアルについて
②外部研修の参加について
③24Hシートの更新について全体研修内容の確認


・福祉用具以外の物(業者に頼むような物)の破損・修理必要な場合→福祉用具委員・主任に連絡

→機能訓練士を通じて設備や事務長へ

・清掃用具などは環境美化・排泄委員が管理・購入

→環境美化・排泄委員での物品購入は、時間節約のためネット通販で対応出来ないか、委員会会議

にて検討の予定

・風呂掃除の方法について

→清掃方法を統一するため、環境美化・排泄委員にてマニュアル(たたき台)を作成し、主任チェック後に周知徹底していく

・外部研修の参加について

→参加希望者は相談員へ伝える

・24Hシート更新の確認

→認定期間が切れている場合は、認定期間を最新のものを選び、作成する

・マット交換

→8月上旬に実施。屋上EV前に新しいものと古いものを置く

・ちくりんの里のエアマット対応のボックスシーツは、使用後なくさないように注意すること

1 2 3 4 5 6