toggle
2018-07-25

2018年7月24日 リーダー会議

テーマ

①4Bユニット再開に向けて


①4Bユニット再開に向けて

再稼働に向けた条件課題
1. 準備期間中に常勤介護職員の退職者を出さない。

→面談を継続しコミュニケーションを密に図る。
2. リーダーを選任する。1ユニット24時間交代勤務を確保出来る様、最低3名の常勤職員の確保が出来次第、再開する。(それまでは他ユニットにて勤務)

→各職員が施設全体の課題として認識し、再開に向けては人事異動を行う。

再開当初は5名を上限として入居を受け入れる。
3. 常勤換算で2対1のユニット配属を目安に職員を確保する。

→人事の確保が出来る又は予定がある段階で新入居の受け入れを開始していく。

 

2の再開予定 平成30年9月1日(土)

3の再開予定 平成30年11月1日(木)

 

再稼働前の準備について

・4Bユニット再開の為、実務責任者として主任が担当。

→職員の育成やフォロー、再開への準備を担当し、各部署への協力を依頼して進める。

 

各種の準備

・各備品の準備(他ユニットに配布分がある為)

PC、PHS、ベッド周り、カーテン、各種家電製品、トイレ内物品、食器、衛生用品、

→購入が必要な物は8月中に申請し購入。受け入れの準備を行う。

・水道、電気設備の確認。

・しつらえ(入居者によるが概ねの配置)
・入居者の確保(生活相談員と連携)

関連記事