toggle
2016-01-13

新年のごあいさつ

新年を迎え、今年も宜しくお願いいたします。
また、入居者の皆様ご家族にとってもよい年でありますようにと願っています。
昨年あたりから、ちくりんの里近くで大きなトラックが出入りして、かなり大規模な造成工事が行われている最中です。
全体が、完成するのは、数年先かもしれませんが、竹薮や山が、無くなっていき自然が壊されていくのを目の当たりに見ると何かさびしい気持ちでいっぱいになります。
時代の流れといえばそれでいい事で働く若い世代の人達が中心となって住み、活性化していくでしょう。
周りの変化に流されず、地域に根ざした施設でありたいと思っています。
毎年恒例で、その年を漢字で表すのに2015年は、「安」が選ばれました。 2位は、「爆」でなんとなく想像出来ます。
今特に高齢者にとって不安なことが本当に多い中で日々の生活が送れるように、私たちが出来ることは、小さなことですが行っていきたいとおもいます。

社会福祉法人 春風会
理事長 川端英子

関連記事