toggle
2012-07-23

春風録:生まれること・旅たつこと

image (8)ちくりんの里の庭で小さな命が3羽生まれ、一生懸命、飛び立つ訓練をして、そして旅立ちました。庭にあるのは、小さな巣のみ。誕生と別れは、人の世界でもいつもあること。人は、どこからきてどこへ行くのでしょうか?この永遠のテーマを考えながら生きていく人もいれば、そう深く考えないで生きていく人もいます。しかし確かにいえることは、すべての人は、必ずこの世を離れていくという現実です。高齢者に関わっていつも感じることは、殆どの方は、死に対しては、みんな等しく訪れることを認識していますので、その点においては、超えておられる方が、多いと思います。しかし、最後まで、孤独は、受け入れられないことと思います。このことを深く考る者になりたいものです。

関連記事
Comment





Comment